ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mac OSXにはMacPortsやFinkといったソフトウェアがある。これを使うと各種Unix向けのソフトウェアが手軽に導入でき、非常に便利だ。

ピクチャ 3-1

とは言え、ちょっとしたものをインストールしたい際には大げさかも知れない。特定のものだけをインストールするならば、こちらも検討したい。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはRudix、Mac OSX向けのUnixソフトウェアのインストーラーだ。

Rudixは各種Unix向けのソフトウェアがインストーラーという形式で提供されている。そこが他のソフトウェアとの違いになる。

ソフトウェアの数では、他のソフトウェアに比べてずいぶん少ない。主立ったものとしてはSubversion/GetText/Grep/7Zip/Python 2.5/Ruby 1.8.6/SQLite 3 /FFMPEG/Memcached/Wget/Vim/XEmacs等になっている。全部で約65種類程度になっている。

インストール先が/usr/local/になっているのも特徴の一つになっている。MacPortsのように/opt/localにはならない。ソフトウェアのリストをチェックし、特定のものだけをインストールしたい際にはRudixの方が便利だろう。

Rudix

 http://rudix.org/

SourceForge.net: Rudix

 http://sourceforge.net/projects/rudix/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2