ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mac OSXのソフトウェアを紹介する中でスクリーンショットは良く撮るのだが、デスクトップ上にファイルが散乱して困る。また、ピクチャ1、ピクチャ2と言う名称が分かりづらくて後で整理するのが大変だった。

ピクチャ 5 Thumbnail-36

キャプチャソフトウェアは色々試してみたが、結局標準のものに落ち着いてしまった。同じようにスクリーンショットを良く撮る人は、これを使ってみよう。

今回紹介するフリーウェアはSharpshooter、スクリーンショットのファイル名をその場で変更できるソフトウェアだ。

Sharpshooterを起動すると、メニューバー上に常駐する。そしてスクリーンショットを撮る動作を監視している。例えばコマンド+Shift+3やコマンド+Shift+4と言った動作だ。

ピクチャ 2-42

そしてスクリーンショットを撮ると、Sharpshooterのウィンドウが開く。そこではファイル名の変更やスクリーンショットの分割、グループ化ができる。グループ化などはマルチモニタ向けの機能と思われる。

ピクチャ 3-37

ゴミ箱に移動させることもできるので、間違って撮ってしまった時にすぐに消すことができる。スクリーンショットを良く撮る人は入れておいて損はないソフトウェアだ。

Sharpshooter: Rename your screenshots with pinpoint accuracy.

 http://www.iwankerl.com/Software/Sharpshooter/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2