ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

先日、AppleTVを購入した。TV接続専用のiPodという感じで、ムービーを同期してTVで見られる等、便利なガジェットだ。リビングPCとしての位置づけは良い。

ピクチャ 10-10

そんなAppleTVを使っていると欲しくなるのがメディアストレージ専用のMacの存在だ。幸い、iMacがあったのでそれを使っているが、操作のために毎度iMacの所に行くのが面倒だった。そんな問題を解決してくれるのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはiTRC、リモートのiTunesを操作するソフトウェアだ。

iTRCを使うと、リモートのiTunesを外部から操作できるようになる。通常の共有とは異なり、音楽が鳴るのはリモート側だ。オフィス等で皆で共有のメディアサーバとしてiTunesを使っているなら便利そうだ(特に画面がないMac mini等に最適だ)。

ピクチャ 9-14

さらに音楽を操作するだけではない。iTunesの起動、終了さえもiTRCから可能なのだ。リモート側のiTunesを立ち上げておく必要もないので便利だ。

ピクチャ 8-21

利用の際にはシステム環境設定の共有にて、リモートAppleEventを受け付けるようにしておく必要がある。それさえ設定すれば、快適な日々が待っているだろう。

iTunes Remote Control

 http://www.them.ws/itrc/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2