ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Rails製のソフトウェアは数あれど、SNSははじめてかも知れない。最近は乱立して食傷気味のSNSではあるが、利用範囲を限定すれば、まだ需要の掘り起こしはあると思う。

ピクチャ 1-40

特に何かの情報をシェアする類のものだ。例えば宗教だ。ある属性に従ったコミュニティは濃くなちがちなので、SNSはさらにそれを高めてくれるかも知れない。間もなくクリスマスでもあるので、こちらをご紹介。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはOneBody、Rails製のSNSだ。

OneBodyを立ち上げると、ログイン画面が表示される。そしてメールアドレスごとに管理者を設定する。つまりユーザと管理者は同列で、管理者のフラグがあるかどうかだけで管理される。

ピクチャ 2-41

それにより、管理者とユーザが同列でOneBodyを利用することができる。尚、OneBodyの副題は「Web based church directory and social networking software」となっている。つまりキリスト教徒のSNSとなっている。

ピクチャ 3-36

機能としてはイベントや写真、レシピの共有ができるほか「エレミヤ書31:31」といった具合に好きな教節を共有することもできる。

ピクチャ 4-34

後は自分の個人情報を公開して共有できるなど、他のSNSと変わることのない機能が提供されている。宗教と銘打ってしまうと躊躇してしまうかも知れないが、十分に機能的なSNSなので一度ご覧あれ。

OneBody :: beonebody.org :: free, open-source, web-based church directory and social networking software

 http://beonebody.org/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2