ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

アルバイトを管理するというと、とかく面倒なイメージになりがちだ。小さなお店やカフェでは、紙を使ったり、エクセルで管理していることも多い。

ピクチャ 1-49

そんな後ろ向きな管理はやめよう。今こそ、シフト管理2.0(?)への移行を目指すのだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはRosters、Ruby on Railsで作られたシフト管理ソフトウェアだ。

Rostersは、ユーザが従業員と管理者に分かれ、管理者がシフト作成の権限がある。そしてすべき作業(キッチン、ウェイター、管理など)ごとにユーザを割り当てていく。

ピクチャ 2-50

シフトを作成する場面は圧巻だ。ユーザが縦軸、日付が横軸になって、テキストボックスとドロップダウンが並べられている。後は900で9時、1600で午後4時と言った具合に埋めていくだけだ。

ピクチャ 5-36

従業員は自分のシフトを確認し、印刷することもできる。シフト管理でありながらロゴが鏡面的に仕上がっていたりAjaxが多用されていたりと、かなり格好がいい。何となく面倒な作業でも、こうして格好よく作り込むと作業が楽しくなるかも知れない。

ピクチャ 4-41

Ruby on Rails Online Rostering System

 http://rosters.rubyforge.org/

RubyForge: Online Rostering System: Project Info

 http://rubyforge.org/projects/rosters/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2