ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Gizmode(Japanは分からないが)で時々見かけるセリフ付きの画像。はじめこそ「?」な感じではあったが、何度も見ていると格好いいように思えてくる。手書き風なのがまた良い。

ピクチャ 8-27

手書き風とは言いつつも線は滑らかで、作成しようと思ったら画像作成用のソフトウェアやタブレットが必要だと思っていた。が、これ一つでできてしまうようだ。

今回紹介するフリーウェアはSkitch、スクリーンショットの取得と一風変わった画像加工ができるソフトウェアだ。

Skitchはメニューに常駐するソフトウェアで、スクリーンショットの取得と加工ができる。加工は文字を書いたり線を引いたりといった具合だが、手書きの線が滑らかに引かれるように修正されるのが魅力的だ。

ピクチャ 4-57

引いた線はUndoすることはもちろん、ドラッグで移動させることができる。ドロー系のような使い勝手だ。画像に影を追加するような加工もメニュー一つでできる。矢印も終点側が細く、頭が大きいといった具合で格好がいい。ブログ向け画像加工に特化している。

ピクチャ 7-36

作成した画像はメニューから選んでメールに添付することや、Skitchのサイトにアップロードすることができる。スクリーンショットを撮るところから加工してアップロードするところまで一気に手軽に終わらせることができる。

現在パブリックベータとあって、将来的に有料になる可能性はある。だが一度触れると手放せなくソフトウェアだ。

plasq.com - Skitch - Snap, Draw, Share

 http://plasq.com/skitch

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2