ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近はブロードバンドが当たり前になっており、常時接続の高速回線でインターネットを楽しむ人が多い。だが、地方にいったり、出張先ではISDNで接続せざるを得ない場合もある。

Entrance16 Thumbnail-3

そうした場合に現在のリッチなコンテンツは問題ないだろうか。企業内でサービスを開発しているとそうしたナローバンドユーザの存在を忘れてしまう。そうした時にはこれを使おう。

今回紹介するフリーウェアはFirefox Throttle、ネットワーク速度を調整するFirefoxアドオンだ。

Firefox Throttleをインストールし、設定画面を開くとネットワーク速度を調整できるようになる。56Kモデムレベルでも良いし、場合によっては100Mを体感したい場合もあるだろう(GB Ethernetの場合など)。または自分でカスタマイズし、2KBytes/secにすることもできる。

Entrance17 Thumbnail-6

アップロードとダウンロードは別々に指定でき、指定したIPアドレスやサイト名の場合は適用しないといった指定もできる。その状態で各種サイトにアクセスしてみると、表示が相当辛いというのが分かってもらえるとはずだ。しかし興味深いのはこの状態でさえGoogleの検索結果は速いという点だ。

Entrance18 Thumbnail-3

ナローバンドでも耐えられる実行速度であれば、ブロードバンドユーザが感じる若干のストレスも解消できる。使い手の気持ちを失わないようにサイト構築につとめたい。

Firefox Throttle - Bandwidth utilization throttling plug-in for Firefox (Windows only)

 http://www.uselessapplications.com/en/Application/FirefoxThrottle.aspx

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2