ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Eコマースを成功させる秘訣は何だろうか。単純に言えば、商品と決済方法そして配送の的確さだ。システムは重要ではあるが、最重要ではない。また、現状のECシステムは独自開発かパッケージかに限らず、どれも似たり寄ったりだ。

ピクチャ 2.png

そう考えると今更ECシステムを開発するのは無意味だろう。むしろオープンソース・ソフトウェアを導入することで得られるメリットの方が大きい。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはSubstruct、Ruby on Rails製の高性能ECシステムだ。

オープンソースを利用するメリットは何だろうか。まず第一に開発コストの低減、次に海外圏のものを利用することで多言語対応(海外展開)が臨めること、そして技術的な観点からのパブリッシングが臨めることなどが挙げられる。

ピクチャ 3.png

Substructは特にRuby on Railsを利用していることもあって、エレガントな画面構成と多数の機能が盛り込まれている。注文管理、商品管理、ユーザ管理はもちろん、プロモーション、質問の管理、ファイル管理やコンテンツ管理と言った機能がそろっている。

ピクチャ 6.png

配送料も海外を見据えて用意されている。決済方法もクレジットカードはもちろん、Paypalもある。ブログ機能もあって、いわば店長日記風にECサイト運営を書き綴っていくことができるようにもなっている。細かい点にも気が配られている。

ピクチャ 8.png

画面はごくシンプルな作りになっていて見やすい。最近は検索エンジンからの流入が多いので、むしろすっきりとしていた方が買い物がしやすいだろう。ECサイトを運営している方も、これから運営しようと思っている方も一度見てほしいソフトウェアだ。

substruct - Google Code

http://code.google.com/p/substruct/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2