ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近、画像とリアルとをリアルタイムで融合させる試みが目立つようになってきた。まさに近未来、攻殻機動隊の世界が見えてきそうだ。今年は相当、この手の技術革新が進むのではないだろうか。

ピクチャ 12.png

そんな画像認識技術を使ったソフトウェアがこれだ。

今回紹介するフリーウェアはさわれるネギ人形、ウェブカムからの映像とモデルとを融合させるソフトウェアだ。

さわれるネギ人形を起動すると、上からどこかで見たことのあるようなネギを持った人形が落ちてくる。そして、ウェブカム内で手を動かすとそのネギ人形を動かすことができるのだ。

ピクチャ 13.png

特に指に限ったわけではないが、背景が一色で統一されている中で目立って違う色の物体があるときにそれが認識されるのだ。クロマキーのような感じになるのだが、それをPCレベルでリアルタイムに実行できるというのが素晴らしい。

サンプル動画は以下になる。が、MacBookにVMWare Fusion + Windows XPで動作しているiSightで動作を見ているので、相当重たい。Windows + ウェブカムの組み合わせであれば、もっと軽快に動作するものと思われる。

また、ニコニコ動画にアップロードされているものを見た方が、この技術のおもしろさは理解できると思われる。ぜひ一度ご覧いただき、これから急激に伸びていくであろう技術を試してほしい。

さわれるネギ人形 http://www4.ocn.ne.jp/~chakki/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2