ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

サーバにファイル転送をする方法はいくつか存在する。もっとも知られているのはFTPだろう。そしてセキュアになったSFTPやSCP、さらに最近ではWebDAVが利用されることもある。


ピクチャ 6.png

いくつもの手法があると、それに合わせてソフトウェアを用意する必要がある。が、それでは面倒だろう。一括して使えるのが良い。

今回紹介するフリーウェアはAnyClient、様々なプロトコルに対応したファイル転送ソフトウェアだ。

AnyClientはJavaで作られたソフトウェアで、OSを選ばずに動作する。対応しているプロトコルはFTP/S、SFTP、WebDAV/S、SSHにも対応している。認証もパスワードまたは公開鍵認証が利用できる。


ピクチャ 5.png

画面は二画面ファイラー風で、左がローカル、右がリモートになっている。ファイルのアップロード/ダウンロード、リネーム、フォルダ作成と言った処理が可能だが、パーミッションの設定はできないようだ。なお、ファイルのZipアップロードもできる。


ピクチャ 7.png

また、Javaアプリケーションとあって、アプレット版があるのも興味深い。技術は様々に存在するが、目指すべきところは似たようなものであることは多い。そうしたときにAnyClientのようにシームレスに別技術が使えるソフトウェアは便利だ。

AnyClient - The Free No-Install FTP, FTPS, SFTP and WebDAV Client

 http://www.anyclient.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2