ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

セキュリティの一環として、PCから離れると自動ロックすると言った仕組みがある。例えば入室管理用のカードを利用して、カードとその認識装置を組み合わせて提供されることが多い。だが、これは相当なコスト増だ。


3dsearch2.png

セキュリティレベルは低いかも知れないが、同様のシステムをオープンソースで組み上げることができる。キーになる技術はBluetoothだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはBlue Lock、Bluetoothを使ったWindowsロックソフトウェアだ。

これはアイディアの勝利だと思う。つまりWindows側でBluetoothを認識させておき、そのデバイスがなくなった(Bluetoothの通信距離は最大10メートル)後、指定時間経過すると自動でロックされるのだ。例えばBluetooth付きの携帯電話やPDAを持ち歩いておけばそれをキーデバイスにできる。

10メートルを長いと考えるかどうかは分からないが、遮蔽物などがある場合は相当短くなるようだ。Bluetooth内蔵でない場合は受信機を机の中にでも入れてしまえば、離籍してすぐにロック対象になるかも知れない。

日本語のデバイス名は一部表示で文字化けるが、選択する上では特に問題はない。離籍時のロックシステムを低コストで組み上げたいなら要注目のソフトウェアだ。

 

Blue Lock
 http://members.lycos.co.uk/wuul/bluelock/readme.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2