数々のソフトウェアがWebアプリケーション化している。最近ではプログラム環境すらWebアプリケーションとして提供されている。ネットワークを伴わないものですら、Webアプリケーションとして提供されるのであれば、ネットワークを利用するものはもっとWeb化していても良い。

ピクチャ 1.png

今回はFTPクライアントのWebアプリケーション版だ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはF->IT、Railsで構築されたFTPクライアントソフトウェアだ。

F->ITはRailsで開発されているFTPクライアントで、任意のサーバに接続することができる。エクスプローラライクなインタフェースで左側にファイルとフォルダの一覧、右側がファイルの内容を表示する画面になっている。

ピクチャ 2.png

各ファイルはダブルクリックで開くことができる。その際には各言語に対応したハイライト機能つきのエディタで開くことができる。もちろん、編集した内容を保存することも可能だ。ファイルの移動はドラッグアンドドロップででき、AjaxやJavaScriptによるイフェクトがうまく組み合わさっている。

ピクチャ 3.png

FTPクライアントというよりも、Web版のファイルエディターと言った感じだろうか。FTPクライアントを立ち上げてファイルをダウンロードして編集してアップロード…といった手間をなくしてWeb上にあるファイルをそのまま編集するというのは新しいスタイルだ。

ピクチャ 4.png

F->IT - web based FTP client

https://fit.jupiterit.com/

f-it - Google Code

http://code.google.com/p/f-it/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2