ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iPod Touch/iPhoneや各種PDAが出てくると決まって出てくるのが同期の話題だ。データを母艦となるコンピュータと同期することでその可能性が飛躍的に向上する。そのために専用のソフトウェアが必要になり、それがプラットフォームを限定していたりすると厄介だ。


entrance03.png

だが、データの授受だけであればもっと簡単に行う方法がある。昔からの手法、FTPだ。

今回紹介するフリーウェアはFTP Server for Windows Mobile、Windows MobileにFTPサーバを立てるソフトウェアだ。

これは盲点だった。確かにこの方法であればごく簡単にファイルのやり取りができる。クライアントのOSはまず問わない。Windows Mobile内でFTPサーバが立つだけで、ファイルのやり取りでBluetoothと言った技術も必要なくなる。


entrance04.png

FTP Server for Windows Mobileを立ち上げたら、後はftp://(クライアントのIPアドレス)でアノニで接続できるようになる。またユーザを作成してログインを制限したり、指定ディレクトリ以下のみを公開すると言ったことも可能だ。

昔、ZaurusでSambaサーバを立てて、というのがあったがそれに近い。ファイルの授受目的であれば、こうした昔からの技術を応用するのがクライアント側やハードウェアの制限もなく利用できて便利だ。


entrance01.png

なお、FTP Server for Windows Mobileは元々有償のソフトウェアで、フリーウェア化されたものになる。ライセンスについてはリンク先のページ下部に書かれているのでそれを入力してほしい。

 

via Access your Windows Mobile docs from any PC with Mocha FTP [ Download Squad ]

MochaSoft - Freeware - FTP Server for Windows Mobile

 http://www.mochasoft.dk/freeware/ftpd.htm

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2