ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

これまで色々なWindows Mobile向けのアプリケーションを紹介してきた。その際にはiPAQやX02HTで試していたが、データの移動や操作性で色々問題があった。また、入れたアプリケーションが原因で調子が悪くなる可能性もある。


entrance01.png

そうしたときに便利なのがエミュレーション環境だ。もちろん、Windows Mobile版も存在する。

今回紹介するフリーウェアはWindows Mobile 6 Localized Emulator Images、Windows Mobile 6のエミュレーションソフトウェアだ。

Windows Mobile 6 Localized Emulator Imagesは各国版が利用できるWindows Mobile 6のエミューレション環境だ。各ソフトウェアを試すのはもちろんだが、本来は開発者向けのアプリケーションのテストするためのソフトウェアだ。


entrance02.png

非常に良くできていて、まさにWindows Mobile 6を再現している。Virtual PCのインストールをすると、ネットワークも利用できるようになる。また、電話機能のエミュレータもある。


entrance03.png

Windows Mobile 6のProfessionalとStandardの両方が存在する。また、画面サイズも四角と横長とが選択できる。iPhoneやiPod Touchの登場もあって、PDA機器が見直されている。Windows Mobileは携帯電話での利用もできてまさに情報携帯端末として便利な存在だ。どれくらい使えるものなのか試してみたい方、Windows Mobile向けのWebサイト構築、Windows Mobile向けのアプリケーション開発と様々な用途に利用できるだろう。

 

Download details: Windows Mobile 6 Localized Emulator Images

 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=38c46aa8-1dd7-426f-a913-4f370a65a582&displaylang=en

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2