ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

これは待ち望んだ人が多かったことだろう。iPod Touchには音声通話機能がないため、iPhoneとは近くて遠い存在だ。だが話すのは何も携帯電話向けの回線だけではないはずだ。無線LANさえ、インターネットさえあればVoIP回線がある。


IMG_9005.JPG

バディーリスト

 

さらに音声を使わずともチャットでも十分会話はできる。そのためのソフトウェアがこれだ。

今回紹介するフリーウェアはfring、チャット+VoIPクライアントだ。

fringは各種プロトコルに対応したチャット機能およびVoIPに対応した音声通話ができるiPod Touch/iPhone向けアプリケーションだ。売りとしては、JabberプロトコルやYahoo、MSN、ICQはもちろん、SKypeチャットにも対応している点だ。


IMG_9000.JPG

チャット中

 

音声通話にも対応しているのだが、筆者環境では実行すると友人のリスト画面に戻ってしまった。また、Jabberなどでは殆ど気にならないが、Skypeチャットでは遅延が見られた(もしかするとプロキシしているのだろうか)。

VoIPが安定して動作すれば、iPod Touchからネット電話をかけられるようになる。Skypeを使っての音声通話も当たり前になってきているので、何も電話に頼らずとも良くなるかも知れない。

しかし、少なくともチャットができれば十分使い物になる。特によく使っているSkypeがあるのが嬉しい。とは言え、なぜかチャットの入力画面の背景色、文字色ともに黒で、何を入力したのか分からないという問題はあるが。それでもiPod Touchユーザにとってはまた一歩、iPhoneに近づいたと言えそうだ。

 

fring – Make free mobile calls, IM with Skype, MSN Messenger, ICQ, Google Talk™, SIP & Twitter, AIM® & Yahoo!™

 http://www.fring.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2