ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

RESTfulなWeb APIを利用する際には、通常のGETやPOSTの他に、PUT/DELETEを活用する必要がある。これらのHTTPメソッドはブラウザで対応していないためにライブラリを使ったり、専用のソフトウェアを利用する必要がある。


ピクチャ 17.png

GETを行った場合

 

だが、これでは面倒だと感じることが多いだろう。そこでブラウザに対応してもらおう。

今回紹介するフリーウェアはRestTest、FirefoxにPUT/DELETE/OPTIONSメソッドを実行させるFirefoxアドオンだ。

RestTestは残念ながらFirefox2系までしか対応していない。インストール後、ツールメニューにRESTTestという項目が表示される。これを選ぶと専用ウィンドウが開く。入力項目はURL、メソッド選択、ヘッダー、POST/PUTデータだ。


ピクチャ 18.png

PUTを行った場合

 

各項目を必要に応じて入力し、Sendボタンを押せばリクエストが開始される。そしてレスポンスコード、レスポンスヘッダ、レスポンステキストのそれぞれが返ってくる。これらを見ればRESTfulのWeb APIが何を返しているのか一目で分かるはずだ。

マッシュアップ開発者はもちろん、Web API提供側にとってもテストするのに便利なソフトウェアだ。ぜひFirefox3にも対応して欲しいと願ってやまない。

 

RestTest

 http://www.xucia.com/#RestTest

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2