ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

プロジェクト管理というと、ごく単純なものかもの凄く大掛かりなものの二パターンしかないように思える。あまりに簡単ではもの足りず、かといってごてごてした機能はいらない。シンプルさと管理がうまく融合してくれるのが望ましい。


ピクチャ 2.png

管理者用ページ

 

そんな訳で(?)プロジェクト管理には気を配っていたつもりだったが、こんな良いものがあったのを知らずにいた。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはRetrospectiva、Railsベースの使い勝手の良いプロジェクト管理ソフトウェアだ。

Retrospectivaはあまり大規模なものでなく、中規模くらいの開発に役立ちそうなプロジェクト管理ソフトウェアだ。tracのようにシンプルなインタフェースだが、設定がごく簡単に完了できる点が魅力だ。


ピクチャ 3.png

マイルストーン一覧

 

日本語ローカライズにも対応しているが、コンテンツで日本語を保存したら文字化けてしまった。プロジェクトはリポジトリ、ブログ、マイルストーン、RSS、検索、チケット、Wikiといった機能を選択して適用できる。大人数では難しいかも知れないが、少人数での数ヶ月程度のプロジェクトなら十分な機能だ。

最近のプロジェクトではWikiもブログも活用するケースが多い。そしてリポジトリまで閲覧できるとなれば使わない手はない。開発者は必見のソフトウェアだ。


ピクチャ 5.png

Wiki機能

 

retrospectiva - Google Code

 http://code.google.com/p/retrospectiva/

RubyForge: Retrospectiva: Project Info

 http://rubyforge.org/projects/retrospectiva/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2