ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Todoを管理する上で大事なことは、すぐに書ける用意をしておくことだ。頭には入れず、思いついたらすぐに書き留めておく必要がある。Web系のTodo管理はブラウザを立ち上げたりするのが手間で、この点が弱い。


ピクチャ 5.png

登録画面

 

そこで使ってみたいのがiCalだ。カレンダーと一緒にTodoが管理できる。そしてTodoの「登録」にはこれを使おう。

今回紹介するフリーウェアはFlexTD、Todo登録用ウィジェットだ。

FlexTDは珍しいアプリケーションで、システム環境設定内で動作する。ホットキーを決めると、それを押すとFlexTDのインタフェースが表示される。Todoを入れるだけというシンプルなインタフェースだ。


ピクチャ 4.png

設定画面

 

カレンダーが選択できるようになっているが、それはiCalのカレンダーを読み込んでいる。プライオリティーや締め切り日も設定が可能だ。ただ文字列を入れて登録するだけというシンプルさが良い。

一覧を見る場合はiCalを立ち上げて管理すれば良い。はっと思いついた時にすぐ登録できる、そんな思考の途切れを作られないソフトウェアだ。

 

via FlexTD - Free, Fast To-Do Entry [ The Unofficial Apple Weblog (TUAW) ]

FlexTD

 http://www.flexgames.com/flextd/index.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2