ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mac OSXではアプリケーションの処理通知にGrowlというソフトウェアが利用されている。標準のソフトウェアではないが、Skype、Cyberduckなど多数のアプリケーションから利用されていることもありデファクトスタンダードになっている。


entrance24.png

通知を受信したところ

 

そんな素敵な通知機能をWindowsでも使えるようにするのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはGrowl for Windows、Windows用Growlだ。

Growl for WindowsはGrowlをWindows向けにしたソフトウェアで、APIはMac OSXと互換性がある。また、元々ネットワーク通知や通知転送に対応しているので通知先をネットワーク指定できるならWindowsでも通知を受け取れるようになる。


entrance19.png

設定画面

 

基本的な仕組みもMac OSX版と同じだ。スキンを変更したり、アプリケーションの登録、ネットワーク通知/転送やパスワードの設定などの機能がある。メール転送の機能もあるが、SMTP設定がないのでどのように行うのかは不明だ。

Growlを使うと、メールの受信通知やチャットの通知、アップロードやダウンロードの完了、インストール完了など様々な情報を受信できるようになり便利だ。また、既にC#やRuby、Perlなど各種言語向けにライブラリが揃っている利点もある。

Growlの魅力は対応していくアプリケーションの数に左右される。Mac OSXでは便利に使っている人も多いのでWindowsでもぜひ流行って欲しいソフトウェアだ。


entrance26.png

登録アプリケーション

 

Growl for Windows

 http://www.tripthevortex.com/growl/

ダウンロードは以下

 http://www.tripthevortex.com/growl/GrowlForWindows_1_1_0.zip

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2