ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

今、個人的に欲しいと思っているのがGPSレシーバーだ。自分がどこを歩いているのか、オンラインとアナログとを結びつけるのにGPSは非常に面白い。が、利用する機会があまり多くないかも知れないというのが購入に踏み切れない理由だ。


ピクチャ 2.png

サンプルのGPXファイルを読み込んだところ

 

これから夏に向けて旅行する機会も増えてくるだろう。そうした時にGPSがあると旅行の楽しみがまた広がるかも知れない。そう思わせたのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはmyTracks、GPS+位置情報を楽しむためのソフトウェアだ。

myTracksはMac OSX向けのソフトウェアで、GPS機器やGPXファイルを読み取って、それをGoogleマップ上に線表示してくれるソフトウェアだ。他にもJPEGファイルのExif情報を読み取って、写真も一緒に楽しむことができる。


ピクチャ 3.png

別なサンプル

 

Googleマップの情報は自動でダウンロードされ、オフラインの状態でもラインを表示できるようになっている。写真は手動で追加する他、iPhotoから読み込んで表示することも可能だ。

写真とGPSと地図、この3つを組み合わせて楽しめるのがmyTracksだ。標高情報も表示できる等、GPS機器を持っているならぜひ一度使ってみて欲しいソフトウェアだ。


ピクチャ 4.png

設定ダイアログ

 

myTracks

 http://home.arcor.de/tichel/myTracks/Home.html

SourceForge.net: myTracks

 https://sourceforge.net/projects/mytracks

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2