ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

時々、テレビ番組で、一瞬出てくる文字を覚えるゲームをやることがある。はじめは数秒ごとに文字が切り替わっていく。徐々に速く、文字が長くなっていく。瞬間的な記憶力を高めたり、集中力を養うのに役立ちそうだ。


entrance38.png

起動した画面

 

そんな図形や文字の瞬間刺激を使った装置をタキストスコープというらしい。それを体感できるソフトウェアがこれだ。

今回紹介するフリーウェアはSwiftword、テキストベースのタキストスコープソフトウェアだ。

Swiftwordは自由にテキストファイルを指定して再生することができるソフトウェアだ。文字は一行一行で分割される。文字色、サイズ、色そして切り替わる速度のそれぞれが指定可能だ。


entrance39.png

表示時間の指定

 

フルスクリーンモードもあるので、画面上の余計なものに惑わされず集中することができる。タキストスコープは速読を習得する上でも良い訓練法らしいので、Swiftwordを使えば速読ができるようになるかも知れない。

Swiftwordはタキストスコープ以外の利用法はまず考えられないほどシンプルなソフトウェアだ。速読を習得したい方、集中力を付けたい方などにお勧めなソフトウェアだ。

 

Follow the Heard: Swiftword Application

 http://followtheheard.blogspot.com/2008/05/swiftword-application.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2