ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

個人的なお付き合いのあるハートレイルズさんが提供されているサービスのkwout。これはWebサイトのスクリーンショットから自分の引用したい部分だけ切り取れるサービスだ。ブログで活用されている方も多い。


ピクチャ 11.png

メイン画面

 

そんなkwoutを彷彿とさせるAIRアプリケーションがこれだ。

今回紹介するフリーウェアはWebKut、Webサイトを切り取るソフトウェアだ。

WebKutはブラウザを内包したAIRアプリケーションだ。ブラウザはWebKitを使っているようだ。Safari並みのレンダリング結果を得られるが、コンテクストメニューはコピーしか出てこない。


ピクチャ 14.png

保存指定する画面

 

そして指定したURLを表示したらWebKutの画面上部にあるAll page、Current viewそしてSelectionから切り取りができる。それぞれページ全体(ただしスクロールしているとそこ以下)、表示されている部分全体、そして選択した部分だけを保存できる。

保存形式は各種画像形式の他、PDFが選択できる。ただしPDFといっても画像をPDFにしたような形で文字は埋め込まれないので注意して欲しい。だが手軽なのに代わりはないので、便利に使えるはずだ。

取得した画像は指定したディレクトリに保存される。後はブログなりサイトなりで自由に使えるだろう。何よりWindows/Mac OSXとプラットフォームを越えて利用できるのが便利だ。


ピクチャ 16.png

作成されたPDF

 

WebKut

 http://toki-woki.net/p/WebKut/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2