ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

AppleTVをお持ちの方であれば知っているだろう。起動時に表示される画面がもの凄く奇麗で興奮させられるのだ。写真や動画、音楽と言ったマルチメディアを扱うのにあたって、その楽しさを倍増させてくれるスプラッシュ動画だ。以下はその動画だ。

いかがだろう、楽しさが感じられただろうか。こんな興奮をブラウザで感じられるのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するフリーウェアはPicLens、3Dマルチメディアビューワーだ。

PicLensはIE、Firefox、Safari向けに提供されるブラウザプラグイン(またはアドオン)で、表示しているサイト内に存在する画像を3Dを使って華麗に表示してくれる。マウスを動かす速度によって斜めになって走り抜けていく様はまさにAppleTVのそれを彷彿とさせる。もちろんズームにも対応する。

ピクチャ 18.png

みよ、この見事なインタフェース!

画像が表示されているところでPicLensのボタンを押すか、PicLens自身が対応しているflickr、Picasa、Google画像検索、Youtubeなどなど多彩なサイトを直接検索、結果を表示することもできる。

Youtubeであれば動画のサムネイルを表示し、PicLens上で再生もできてしまう。スライドショーのように眺めることもできる。コンピュータの中に無限の空間を感じられる、そんな素晴らしいソフトウェアだ。

ピクチャ 19.png

画像をクリックすると拡大表示

ピクチャ 21.png

動画の再生にも対応

PicLens | Immersive Views Across the Web

http://piclens.com/site/firefox/mac/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2