ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

インタフェースはとても重要だ。技術的に優れていても、インタフェースが悪いと触ってもらえない。逆に技術的にそれほどすごいものではなくとも、インタフェースが優れていると流行ったりすることもある。


ピクチャ 70.png

Welcomeページ

 

技術とデザイン、両立できれば言うことはない。優れたインタフェースを手軽に作るために、このライブラリを使ってみることをお勧めする。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはSproutCore、リッチなインタフェースを実現するJavaScriptライブラリだ。

SproutCoreはAppleの提供するサービスである、.Macの次期バージョンMobileMeでも一部で採用されているJavaScriptライブラリだ。JavaScriptながら、gemを使ってインストールするのが特徴だ。


ピクチャ 71.png

ターミナル上でコードを生成する

 

Rubyを使ってWebサーバを立ち上げることができ、ポート番号4020でアクセスする。Webアプリケーションであることを忘れるような、リッチなインタフェースを提供できるようになるのが特徴だ。

コードジェネレータが付属しており(この辺りがRubyスクリプトのようだ)、Railsのようにモデルやコントローラーを作成していくことができる。もちろん生成されるのはJavaScriptだが、コードも書きやすいように構造が分かれており、大型のWebアプリケーションをも構築できそうだ。

JavaScriptなので、最終的にできあがったものは任意のWebサーバで動作させることができるだろう。JavaScriptもまた、Railsのように高速な開発が臨めるようになってきたようだ。

 

SproutCore

 http://www.sproutcore.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2