ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ブラウザを使っていて、調べたい文字が出てくることがある。そうした時にFirefoxであれば文字を選択してGoogleで検索、ですぐに調べることができる。だが和英で調べたいといった場合や、画像検索をしたいといった場合は結局手で入力するので面倒だ。


entrance01.png

文字を選択するとアイコンを表示する

 

他にも調べたい内容や検索エンジンはたくさんあるだろう。そうしたニーズを一括で満たしてくれるのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するフリーウェアはKallOut、文字列を簡単に調べてくれるソフトウェアだ。

KallOutは文字を選択すると、ハイライトされた部分の右上に小さなアイコンを表示するソフトウェアだ。FirefoxやIEといったブラウザに限らず、MS Office系アプリケーションや、メモ帳などにも同様の機能を提供する。


entrance03.png

Googleマップはその場で動かせる

 

そしてアイコンをクリックすると、メニューを表示してくれる。Google検索やWikipedia、Amazon.com、eBay、Googleニュース、Yahoo! Finance、Flickr、Google画像検索、Youtube、Googleマップ、Facebookなどから指定した文字列を使って検索してくれる。

結果は小さなフローティングウィンドウ上に表示してくれる。Googleマップなどはそのまま地図を動かすことができるので便利だ。メールに書かれた署名にある住所からすぐに検索、なんてこともできる。

ブラウザに限らずオフィス系文書でも検索ができるのが便利だ。また、フローティングウィンドウを使うことで、いちいち表示が切り替わるのを防ぐことができる。ネットを使った調べものが多い方は使ってみると便利そうだ。

 

KallOut - Where Search Begins

 http://www.kallout.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2