ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

よく、DVDドライブがないPCやネット上でのディスク配布のために、ディスクイメージを作成することがある。ISOファイルで配布されることが多いが、その他にもイメージ形式が存在する。


entrance30.png

マウント設定

 

そしてそれらのファイルは専用のアプリケーションを使うことで、Windows上でドライブとして認識することができる。マウントしてしまえば、通常のドライブと変わらずに利用できて便利だ。それをさらに拡張したのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するフリーウェアはPismo File Mount Audit Package、ディスクイメージマウントソフトウェアだ。

Pismo File Mount Audit PackageはISO、CISOファイルに対応したディスクイメージマウントソフトウェアだ。それらをマウントし、ドライブとして利用することができる。また、Zipファイルを同様にマウントしてドライブとして使うこともできる。


entrance32.png

マウント一覧

 

もう一つの機能は、プライベートフォルダ/ドライブを作成する機能だ。これはPFOという拡張子がついたファイルを作成し、ISOファイル同様にマウントすることができる。フォルダまたはドライブとして立ち上がり、パスワードでセキュリティをかけることができる。

マウントしたファイルはエクスプローラ上から消えるようになっている。そして管理画面からアンマウントすると復活する仕組みだ。上書きの禁止やドライブレターの指定など、多数の機能が揃っている。ディスクイメージのマウントはもちろん、プライベートなファイルの管理も使えるソフトウェアだ。


entrance33.png

プライベートフォルダの作成

 

Pismo Technic Inc.

 http://www.pismotechnic.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2