ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

去年あたりまでは時々目にしていたが、あまり最近聞かなくなっていたのがWeb OSだ。ブラウザベースで動くWebアプリケーションが各種登場し、その最たるものとして注目を集めたのがWeb OSだったが、そのキラーアプリケーションやキラーコンテンツになり得るものがまだ現状ではないのが実情だろう。


ピクチャ 170.png

各種モックアップが提供されている

 

だが世の中にはシンクライアントに代表される、ネットワークコンピュータも運用されるようになってきている。きっとWeb OSならではの利用法があるはずだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはqWikiOffice、PHP製のWeb OSだ。

qWikiOfficeはPHP+MySQLで作られたWeb OSだ。Windows Vista調の画面で、ウィンドウの最小化、最大化、ドラッグによる移動、ウィンドウタイトル部分が半透明など、華麗なインタフェースが特徴的だ。


ピクチャ 171.png

メニュー機能

 

現状では特定のアプリケーションが提供されている訳ではないが、グリッドウィンドウ、タブウィンドウ、ツリー、アコーディオン、3ペイン構成、子ウィンドウなどのオブジェクトが利用できるようになっており、そのモックアップがある。

PHPで作られているとは言え、それはシステム面の話であって、インタフェース部分は全てJavaScriptによって構築されている。Ext JSが別途必要になる。初期設定パネルによるテーマの変更や、壁紙変更、通知システムなど面白い機能も数多い。

前述の通り、Web OSには導入を促させるようなキラーアプリケーションがまだまだ弱い。だがqWikiOfficeを基盤(まさにOS)として、開発者の人が自由にアプリケーションを開発、提供できるようになれば爆発的に広まっていくかもしれない。


ピクチャ 172.png

テーマを変更したところ

 

qWikiOffice A Web Based Desktop

 http://qwikioffice.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2