ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

データベースというのは通常のプログラム言語に比べると構造やアクセス方法が異なる。使っていて便利なのだが、日々メンテナンスを行っていると、徐々に全体像の把握ができなくなってくる。


ピクチャ 249.png

データビューワー

 

それを防ぐにはデータのビジュアル化が必要だ。各種データベースに対応したこれを使ってみよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはJailer、データモデルビューワーだ。

JailerはJavaで作られたソフトウェアで、WindowsやMac OSXなどマルチプラットフォームで動作する。XMLまたはデータベースから構造を分析し、マッピングすることが可能だ。データはリレーションに従って表示され、関連の線なども確認できる。


ピクチャ 251.png

データモデルエディター

 

モデルをクリックすると、連携しているモデルとの接続方法やn:1などの関係も分かる。また、データベースからXMLへのエクスポートも可能になっている。一つのモデルを中心とした時の関連性が分かると、開発もしやすくなるのではないだろうか。

日々の開発の中で徐々に機能追加している場合は分からないが、大きな変更をしようと思った時にデータ構造の把握をしているか否かは大きな問題だ。データモデルをきちんと定義し、それをいつでも閲覧できるようにしておくと適切なシステム構築も可能になるだろう。

 

Jailer

 http://jailer.sourceforge.net/

SourceForge.net: Jailer. Model-based data export.

 http://sourceforge.net/projects/jailer/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2