ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

携帯電話の待ち受け画面を自作しようと思うと、あの小さい画面に合わせて画像を切り抜いたり縮小したりする必要がある。ぴったりのサイズになるまで調整するのは意外と手間がかかり、面倒くさい。


entrance38.png

枠を使って画面をキャプチャする

 

そこで携帯電話向けの画像切り抜きソフトウェアを使ってみよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはWeys、携帯電話用画像切り抜きソフトウェアだ。

Weysは簡単に言えば、携帯電話の画面の大きさに合わせて画面上の一部をキャプチャするソフトウェアだ。気に入った画像や写真から、一部だけを切り抜き、保存することができる。特徴的なのは携帯電話の画面サイズに合わせていることだろう。


entrance39.png

スキンを設定したところ

 

単なる枠だけを表示することもできるが、携帯電話の機種を指定すると、それがスキンになって表示される。その状態であれば、全体の雰囲気に合わせつつ切り抜くことができるだろう。海外の携帯電話が多いが、ノキアやソニーエリクソンなどもある。

完成図を思い浮かべながら好きな位置で切り抜けるので失敗しないでできるようになるだろう。後はファイルを転送して壁紙に設定すれば良い。皆もっている携帯電話、ちょっとした工夫をして素敵なガジェットに仕立て上げよう。

 

Weys - Home

 http://www.codeplex.com/weys

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2