ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

LinuxやUnixではパッケージ管理システムが採用されている。PRMやdpkg、Portなどが有名だ。これらのシステムはとても便利に使えるものだが、ちょっと細かな設定を施す必要があったりすると、結局ソースから入れた方が早い、なんてことにもなる。


Picture 44.png

インストール用GUI

 

また、複数のバージョンを扱うことができない、root権限が必須と言った制約もある。それらを解決するために開発されているのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはZero Install、Python製のパッケージ管理ソフトウェアだ。

Zero Installはユーザ権限で利用するパッケージシステムで、Unix、Linux、Mac OSXそしてWindows版も用意されている。なお、Mac OSXの場合はX Windowが必要で、現状はPythonのエラーが出てしまった。


Picture 43.png

詳細

 

コマンド「0launch」とパッケージのURLを渡すことでダウンロード、インストールを実行する。それらはユーザ権限の中に置かれるので、別なユーザ環境やシステム全体を不安定にすることはない。

現在利用できるソフトウェアは、Blender、Firefox、Skype、Emacs、XPlanet、Abiword、Inkscape、Subversionなど有名なソフトウェアをはじめとして100種類くらいのソフトウェアが登録されている。このリストはさらに伸びていくだろう。

他のパッケージ管理システムと異なり、Zero Installは標準ではインストールされていない。そのため、現状は補完的なパッケージ管理システムという位置づけになる。だがマルチプラットフォームで動作し、かつユーザ権限で動作するというのは他のシステムにはない特徴だ。今後さらに普及することを期待したいソフトウェアだ。

 

Zero Install: Overview

 http://zero-install.sourceforge.net/

SourceForge.net: Zero Install

 http://sourceforge.net/projects/zero-install

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2