ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CMSは何年も前から存在する。基本的なコンテンツを配信する、という目的は変わらないだろうがそのシステム構成やコンセプトはシステムによって様々だ。Web技術の進化に合わせて様々な付加価値が盛り込まれている。


Picture 229.png

ユーザ画面

 

そう考えると使い慣れたCMSを導入するのも良いが、ここ最近出てきたものに注目してみるのも良い。PHP製のものが良い方はこちらを見てみよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはSitellite 5、PHP + MySQLのCMSだ。

Sitellite 5は色々な面白い機能が盛り込まれている。対応ブラウザはIE6以上、Firefox2以上そしてSafari3以上だ。PHPは4または5で動作する。Sitellite 5には自動保存機能がある。これによりブラウザを間違って閉じてしまった場合にもデータが消失せずに済む。


Picture 227.png

編集画面

 

検索機能にZend Frameworkを使っている点も興味深い。セッションハイジャックやスパムからの防衛、SEOオプション、DBマネージャ、サイトテンプレート、PDF出力、多種多様なプラグインなど面白い機能が目白押しだ。管理者になっていると、ユーザサイトから直接編集画面に飛べるのも便利だ。

日本語対応していないが、ランゲージファイルには対応しているので訳せば日本語化可能だ。デザインもすっきりと整っており、使い勝手の良さそうなCMSだ。



Picture 226.png

管理画面

 

sitellite - Google Code

 http://code.google.com/p/sitellite/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2