ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

OpenOffice3がついにリリース候補版まで進んだ。もうすぐ、最新のオフィススイートが登場する。幾つもの新機能、魅力があるが個人的に注目しているのが“PDFの編集機能”なるものだ。PDFの生成だったら幾つものソフトウェアが実現しているが、編集となると話は変わってくる。


Picture 274.png

画像も日本語も扱えるPDF編集機能

 

リリース候補版にもまだ含まれていないようなので、やはりまだ難しいのかと思っていたが、プラグインとしては既に開発が進められていた。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはSun PDF Import Extension、OpenOffice3向けのPDFインポートプラグインだ。

Sun PDF Import Extensionをインストールすると、PDFファイルを開けるようになる。それも表示ではなく、編集ができてしまう。編集はDrawの機能としてファイルを開いて行われる。


Picture 273.png

一行単位での編集になる

 

さらに日本語も利用できる。PDFファイルの作りが違うのは、作成したアプリケーションによってはうまく表示されない場合もある。例えばFlashPaperのPDF出力機能を利用したものの場合は日本語も表示できたが、Mac OSXのFirefoxでPDF出力機能を使って作成した場合は日本語部分が消えてしまった。

編集は段落であっても一行単位での修正となる。画像もきちんと再現される。インポート機能なので、元のPDFをそのまま編集するという訳ではなく、結果はDrawのファイルとして保存したりPDFとしてエクスポートすることになる(その意味で厳密にはPDFの編集ではない)。

生データの編集ではないが、PDFを編集、再作成できるというのはとても面白い。再現性は思っていたよりも高い。OpenOffice3の正式リリースと正式に機能として組み込まれるのが楽しみだ。


Picture 272.png

拡張機能マネージャ

 

# 2008年09月09日 URLが間違っていたため修正

Sun PDF Import Extension [Beta] | OpenOffice.org repository for Extensions

 http://extensions.services.openoffice.org/project/pdfimport

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2