ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Appleは自社のオリジナルアプリケーションとサードパーティ製アプリケーションで明確に機能を区別することがある。iPhoneについてはそれが特に顕著で、たびたび開発者の不満を買うことになる。


IMG_0005.PNG

任意のアプリケーションをバックグランド実行

 

iPhoneでできないこと、それはバックグランドでの処理だ。iPodは音楽を聴きながら他の作業をしたり、メールやSMSは自動受信機能がある。これは標準のSDKでは提供されていない。しかしJailBreakがその鍵をこじ開けてくれる。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはiPhone Backgrounder、iPhone/iPod Touchでバックグランド処理を可能にするソフトウェアだ。

iPhone BackgrounderはJailBreak後のCydiaを使ってインストールする。特にアイコンなどはない。任意のアプリケーションでホームボタンを長押しするとバックグランド処理が有効になる。

バックグランド処理に回ったアプリケーションは終了したように閉じられるが、実際の処理は継続して行われている。例えばGPSトラッキングアプリケーションやメーラー、ストリーミングラジオのアプリケーションなどがとても便利になる。

コンピュータ上のOSであれば当たり前の処理だが、iPhone/iPod Touchでは存在しない。それだけに実現するとその便利さ、可能性が一気に拡大するのが分かってもらえるはずだ。複数のタスクを同時に走らせた処理を行いたい方は試してみよう。

 

via IPhone: iPhone-Backgrounder Hack Brings True Background Multitasking to iPhone Apps [ Gizmodo ]

iphone-backgrounder - Google Code

 http://code.google.com/p/iphone-backgrounder/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2