ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

RSSリーダーの常駐通知型アプリケーションは、多数のRSSフィードを読むには適していない。しょっちゅう通知がきてしまっては、作業も中断されてしまい効率的ではない。何か特定の目的に使うのが良さそうだ。


Picture 203.png

通知例

 

例えば、システムからの通知をフィードにしてしまうのはどうだろう。そして通知があったらすぐに見られるようにしておけば、何らかのアラートにも素早く対応できるようになる。

今回紹介するフリーウェアはStitcho、デスクトップ常駐型の通知ツールだ。

StitchoはWindowsとMac OSX向けに提供される通知ツールだ。データフォーマットとしてRSSを利用しているので、RSSリーダーとしても利用できる。Growlに似たポップアップで表示されるのが格好いい。


Picture 212.png

Webサービスの画面

 

表示場所は画面四隅のどこでも設定できる。また、ウィンドウのスタイルや音も変更できる。読み込むフィードの設定は同名サービスのStitcho.comにて行う。StitchoのWebサービス上では通知した履歴が一覧できるので、見逃してしまったデータを追いかけるのも簡単だ。

メインのRSSリーダーとして使うのは難しいかも知れないが、読むためではない使い方はじゅうぶん考えられそうだ。また、Webサービスとも連携することで過去の記事も見られるのは便利だ。Stitchoはいつも使っているRSSリーダーとは異なるRSSの活用法を見いだしてくれるソフトウェアだ。


Picture 213.png

設定画面

 

Stitcho

 http://www.stitcho.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2