ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

例えばéやÜといったアルファベットがある。これらの文字を入力しようと思うと、文字一覧を呼び出してそこから選ぶことになる。時々であれば良いが、頻繁に入力する場合これでは面倒だ。


3dsearch16.png

色々な特殊文字を入力できる

 

このような特殊な文字は意外と多い(英語用キーボードがそうした文字に対応できていないのが問題な気もするが)。そこで使ってみたいのがAllCharsだ。

AllCharsはSourceforge.netで公開されているオープンソース・ソフトウェアで、キー入力のコンビネーションで特殊文字を入力するソフトウェアだ。

AllCharsではCtrlキーをトリガーとして作動するソフトウェアで、例えばÜを入力する場合、Ctrlキーを押した後「"」と「U」を順番に押すとÜが入力されるという仕組みだ。他にも「/」と「4」で¼が入力される機能もある。


3dsearch15.png

タスクトレイに常駐する

 

入力できる文字は数多く、発音記号や罫線、計算記号、数学用記号、トレードマーク、通貨記号など様々だ。かつそれらが特殊なキーバインドではなく、ある程度分かりやすい入力でできるのが魅力だ。

筆者環境ではフォントの設定からかうまく入力ができなかった(仮想環境なのが問題なのかも知れない)。XPはもちろんVistaにも対応しているので、ドイツ語やフランス語などの外国語入力が多い方や数学記号の入力が頻繁な方は試してみよう。

 

AllChars

 http://allchars.zwolnet.com/

SourceForge.net: AllChars

 http://sourceforge.net/projects/allchars/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2