ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

よくよく考えてみると、Mac OSXには分かりやすいロック機能がないようだ。ログイン時にはパスワードを設定できるし、スリープ状態やスクリーンセーバから回復する際にパスワードを要求するようにもできる。キーチェーンアクセスを使ったスクリーンロック機能もあるが、あまり一般的ではない。


Picture 427.png

そこでソフトウェア的に解決する方式の提案だ。複数人でシステムをシェアできるファーストユーザスイッチを利用するのだ。それがMacLocというソフトウェアになる。

MacLocは起動すると即ロックを実行するアプリケーションと、メニューバーに常駐してそこから呼び出すものの二つが提供されている。

メニューバーに常駐するものは、Activateを実行するとファーストユーザスイッチによって、ロックが行われる。ログイン画面にも似た表示で、キーチェーンを使ったものよりもグラフィカルで使いやすい。


Picture 430.png

実行するだけのアプリケーション版とメニュー版の二つがある

 

ロックを解除するにはユーザを選択してパスワードを入力すれば良い。開いていたドキュメントなどはそのままだ。ちなみにキーチェーンを使ったものの場合は外部からログインしてスクリーンショットが撮れる(真っ黒だが)が、MacLocの場合は取得できなかった。MacLocの方が(ファーストユーザスイッチの方が)若干、強固なのかもしれない。

ということで実行中のスクリーンショットは撮れなかった。ぜひ自分で試して確認して欲しい。ちょっと席を離れる際にロックしておくと安心だ。普段から使いたいソフトウェアだ。

 

MacLoc v1.2 | OurApples.com

 http://ourapples.com/downloads/macloc

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2