ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

IMというと、相手ありきのソフトウェアだ。一人でチャットなんてあり得ない。ただしそのために相手がリアルタイムで存在しなければならないという弱点がある。


3dsearch23.png

Pidginからtwitterを操作する

 

その弱点を補える可能性をもつのがtwitterだ。ゆるいつながりは時間軸すらゆるい。見たい時にみて返信すれば良い。そんな双方の良さを甘受できるのがMicroblog-purpleだ。

Microblog-purpleは各種IMプロトコルを統合するソフトウェアであるPidginのプラグインで、マイクロブログサービスへの投稿を可能にするオープンソース・ソフトウェアだ。

Microblog-purpleを使うと、Pidginで登録できるプロトコルにtwitterが追加される。そしてバディーリストのtwitter.comを開くと、フォローしている人たちの会話がつらつらと流れていく。


3dsearch22.png

設定画面

 

もちろん、チャットウィンドウを使ってつぶやきを投稿することもできる。相手がオンラインである必要もなく、そもそも相手ありきの会話でない所が通常のIMとは異なる点だ。それだけに新鮮で面白い。リプライなどのtwitter独自の機能にも対応している。

URLや各処理におけるパスを設定することができるので、twitterと同じAPIを持つシステムであれば他にも対応することができそうだ。Web版のtwitterや専用ソフトウェアともまた違う、新しいtwitterの楽しみ方になりそうだ。

 

microblog-purple - Google Code

 http://code.google.com/p/microblog-purple/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2