ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

先日、iPaintというMac OSX向けのペイントソフトウェアを紹介した。ごくシンプルな機能しかないが、かえってそれが良いという話を聞く。それにインタフェースがMac OSXらしい、可愛らしさが感じられるのも良い。


Picture 401.png

iPaintと同じ流れをくむペイントソフトウェア

 

iPaintはPaintbrushというオープンソース・ソフトウェアを元にしている。そして同じくPaintbrushをベースにしたソフトウェアがVanillaだ。

VanillaはiPaintに似たインタフェースを持ったシンプルなペイントソフトウェアだ。

VanillaとiPaintの機能で大きく変わる点は殆どない。自由に線が引けて、直線やベジュ曲線、円や四角といった図形、塗りつぶしと消しゴム機能がある。違いと言えばツールパレットの形と、新規作成時のウィンドウの大きさを指定する画面の違いくらいだろう。


Picture 402.png

現時点ではデザインやツールバーとこのウィンドウの出方くらいの違いしかない

 

どちらもPaintbrushが約一年前からアップデートされなくなったために派生し、バージョンアップを行うことを目的にしているようだ。これがオープンソースのリスクと感じる人もいるだろうが、派生することでどちらも切磋琢磨し、そしてユーザに選ばれた方が生き残っていくという意味においてこういう動きも悪くないように思える。

個人的に言えば、iPaintは次期バージョンの2.0系で大幅なバージョンアップをするとのことなので、そちらの方が気になる所ではある。だがVanillaもまた今後に期待したソフトウェアだ。

 

SourceForge.net: - Project Web Hosting - Open Source Software

 http://vanilladraw.sourceforge.net/

SourceForge.net: Vanilla Draw

 http://sourceforge.net/projects/vanilladraw/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2