ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

※ 画像は公式サイトデモより

今では映画の中でCGが用いられたり、3Dを使って映画全編が作られるのも当たり前になってきた。Webについても現在は動画までだが、次のステップとして3D空間を楽しむのが当たり前になってくるだろう。


Picture 973.png

画像をキューブ等のモデルに貼付けて表示するサンプル

 

3Dは技術的な難度が高く、開発にコストがかかり過ぎてしまうのが難点だ。だが簡易的なものであればCanvas 3D JS Libraryを使って実現できる。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはCanvas 3D JS Library、Canvasを使って3Dモデルを描くライブラリだ。

Canvas 3D JS Libraryは現状、Firefoxアドオンの形式で提供されている。そのため、その実力を見られるのはFirefoxのみとなる。インストールしてCanvas 3D JS Libraryを利用しているWebサイトを見ると、3D描画を有効にするかどうかのダイアログが表示される。許可すればレンダリングが行われる。


Picture 971.png

タイピングゲームの例

 

例えばflickrの画像をキューブ上にして表示し、拡大/縮小するものや、タイピングゲームを行うものなどがある。どれもただ描画するだけではなく、キーボードやマウス操作によってダイナミックに動くのが魅力だ。

他にもピンポンゲームを行ったり、JavaScriptとCanvasを組み合わせることで生み出される新しい可能性が多いに感じられる。他のブラウザについてもぜひ対応し、Webブラウジングに新しい楽しみを与えて欲しいライブラリだ。

Free online screen recorder

 

Canvas 3d JS Library » What is C3DL?

 http://www.c3dl.org/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2