ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

数百社を越える取引が毎月あり、請求書の発行枚数も毎月百枚を越えるのであれば自動処理も考えられるだろう。だが、スタートアップ企業や個人事業主あたりであればそんなことはない。せいぜい十枚程度で、その場合は簡単なシステムで済ませてしまう。


Picture 639.png

PHP+MySQLで動作する

 

だが入金の管理や顧客情報の管理を含めると徐々に手間がかかってきてしまう。そこで簡易的に使える請求書発行システムの導入を考えよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはCitrusDB、Webベースで顧客管理と請求書発行を行うソフトウェアだ。

CitrusDBはPHP+MySQLで作られたシンプルなシステムで、顧客管理と請求書発行の二つが基本になっている。各機能はアイコンで表示されており、分かりやすい画面になっている。


Picture 640.png

顧客情報

 

顧客を登録し、次に商品になるサービスを登録する。後は請求書を打ち込んでいけば完了だ。現在はPDFなどで出力する機能はないようで、HTMLベースで印刷を行うようになっている。

顧客もCitrusDBを利用可能で、自分たちが受けているサービスとその請求書の閲覧、クレジットカードの登録等ができるようになっている。B2BよりもB2Cなどでその威力を発揮できるかもしれない。


Picture 641.png

設定画面

 

CitrusDB- The Open Source Customer Care and Billing Software

 http://www.citrusdb.org/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2