ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ミーティングの際に、コンピュータの画面を使うことは良くある。例えばWebの画面であったり、プレゼンテーションなどのドキュメントだったりする。印刷して書き込むこともあるが、その後の反映が面倒だったり、そもそも印刷が手間だ。


ピクチャ 1.png

見ている画面の線を引いたり、文字を書いたりする

 

コンピュータの画面そのままに絵を描いたりできるのがEasy Whiteboardだ。

今回紹介するフリーウェアはEasy Whiteboard、手軽なコンピュータホワイトボードソフトウェアだ。

Easy Whiteboardを立ち上げると、小さなウィンドウが表示される。そしてWebブラウザなど、書き込みをしたいページを開いてウィンドウをクリックすると絵を描くためのツールが表示される。


3dsearch2.png

半透明の線を描くこともできる

 

線を引いたり、円を描いたり矢印を引くこともできる。ただしドイツ語のソフトウェアであるためか、日本語は文字化けてしまう。色は決められたものからピックアップしたり、半透明を選ぶこともできる。半透明を使えばマーカーのように利用することもできる。

書き込みが終わったらBMP画像として保存したり、印刷を行うこともできる。また、小さなウィンドウに戻すとその時の画面がスクリーンショットとして保存され、終了する際に一覧で見られる(まとめて保存できる)ようになる。ただしこの時もドイツ語なので、間違って保存せずに閉じたりしないように予めどれを押すか調べておく必要がある。

ドイツ語というのが難度を高くしているが、使い勝手は良い。パソコンの画面をそのままホワイトボード化したような印象だ。ミーティングの際などに利用してみて欲しい。

 

via Computer Whiteboard [ gHacks ]

easy Whiteboard

 http://www.go-conference.de/-65.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2