ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MacBook AIRをメインマシンにしているが、温度が高くなりやすいのが欠点だ。一時はそのせいでデュアルコアの一つが死ぬという現象が続いていたが、アップデートでようやく解決した(それでも熱がこもるとパフォーマンスが落ちるが)。


Picture 811.png

他のApple製品についてもそれは同様だろう。静音のため、熱がこもりやすいMacBookなどをお使いの方はFanControlを使って乗り切ろう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはFanControl、ファンの回転数をコントロールするソフトウェアだ。

FanControlは環境設定パネルとしてインストールされるソフトウェアで、ファンの状態や現在の温度といったシステム情報に加えて、回転数や温度の下限値、上限値を設定できる。

グラフは下限値、上限値の間において現在の温度がどの位置にあるのかを示してくれる。上限値に近くなれば自動的に回転数を上げ、範囲内に収まるように調整してくれる。温度が下がれば回転数も下がってくる。

普段の作業ではさほど気にすることでもないが、Flashビデオを見たりコンパイルをしていたりすると一気に温度が上がることがある。予めFanControlを設定しておけば必要に応じて回転数を調整してくれるので便利に使えるだろう。温度でお悩みの方はインストールしておこう。

 

Lobotomo Software: MoofMenu

 http://www.lobotomo.com/products/FanControl/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2