ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mac OSX用にGoogleから出ているソフトウェアに、メニューバー常駐型の通知ソフトウェアがある。メールをちょくちょくチェックする必要がなくなるので便利だと思うのだが、通知機能が独自に実装されていることが気になっていた。


Picture 959.png

Google NorifiersとGrowlを連携

 

同じことを考える人は他にもいるもので、Mac OSXのデファクトスタンダードになっている通知ツール、Growlに統合するのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するフリーウェアはGoogle+Growl、Google NotifiersとGrowlを結合するソフトウェアだ。

Google+GrowlはGmailの通知とGoogleカレンダーの通知に対応している。Google Notifiersのインストールが必須になっており、その通知をGrowlに渡すことができる。Google Notifiers側では通知機能を切っておく(サービスは有効のまま)必要がある。


Picture 960.png

設定画面

 

音を消しておけばGrowlに統合されてシンプルに利用できる。また、クリック時にはデフォルトブラウザでメールを開いてくれる。タイトルや本文を細かく設定でき、アドレス帳に登録されているコンタクトからのメールであれば画像も一緒に表示してくれる機能もある。

独自で実装してしまえば、別なソフトウェアを用意する必要もなく手軽という反面、統一感がなく嫌われる可能性もある。Google+Growlはその間をつないでくれる、便利なソフトウェアだ。

 

waffle software · Google+Growl

 http://wafflesoftware.net/googlegrowl/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2