ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

パソコンの操作やWebサイトに関するプレゼンテーションを行う際にはスクリーンショットが付き物だ。Windowsの標準ではクリップボードに入ってしまうせいか、撮ったスクリーンショットをそのままパワーポイントに貼付けたりする。これのせいで肥大化したプレゼンテーションができあがってしまう。


3dsearch22.png

スクリーンショットに加工が施せる

 

ちょっとした加工や、BMPからJPEGに変換するだけでも十分にサイズは小さくなる。それに何の説明もないスクリーンショットは意味がない。そこで使うのがGreenshotだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはGreenshot、スクリーンショットの取得と同時に加工できるソフトウェアだ。

Greenshotでは指定範囲、ウィンドウ、フルスクリーンの3つのスクリーンショットが取得できる。範囲については前回と同じ範囲という設定もできる。そして取得したスクリーンショットはJPEGやPNG、BMPでファイルとして保存できるほか、直接Greenshotの画像編集ソフトウェアへ渡して加工ができる。


3dsearch20.png

設定画面

 

可能な加工は、四角い枠を書いたり円を書く、線や矢印を引く、テキストを追加すると言った内容になる。言わばスクリーンショットへの説明書きを付ける機能だ。それぞれ保存前であれば自由に移動したり大きさを変えることが可能だ。

修正が終わったら画像として保存するほか、クリップボードにコピーすることもできる。ファイルへの保存が手間になる場合はこれが便利になるはずだ。ヘルプをはじめ、スクリーンショットに何らかの補足を行いたい時に便利なソフトウェアだ。

 

via Featured Windows Download: Greenshot Captures and Annotes Screenshots [ lifehacker.com ]

greenshot.sourceforge.net

 http://greenshot.sourceforge.net/

SourceForge.net: Greenshot

 http://sourceforge.net/projects/greenshot/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2