ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

コンピュータの世界では文字列でのやり取りが多い。とは言え、音声があるとさらに便利だろうと思う場面も多数ある。遠隔地とのミーティング、作業しながらの会話、ちょっとした暇つぶしなどなど。


ピクチャ 51.png

接続している例

 

そのようなサービスをはじめようと思うと色々大掛かりな準備が必要そうに感じる。だがfestivoiceを見て、考えを改めて欲しい。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはfestivoice、Javaベースの音声チャットサーバ&クライアントだ。

festivoiceはサーバとクライアントの両方が提供されている音声チャットソフトウェアだ。起動してチャンネル名を指定するだけで簡単に音声チャットが開始できるという手軽なものだ。

サーバからはJava Web Startでクライアントアプリケーションが配布されているので、クライアントはサーバのURLにいってクリックするだけでいい。Java製とあって、Windows/Mac OSX/Linuxと幅広いOSに対応しているのも魅力だ。

あまりにも簡単過ぎて本当につながっているのか心配になってしまうほどだ。マイクがあれば接続したら後は普通にしゃべれば良いだけだ。サーバ側もWeb用インタフェースを変更できるようになっており、内輪だけに限らず利用できるようになる。

聞くだけのListen onlyモードもあるので、講義のような使い方も考えられる。シンプルなだけに色々な応用ができそうなソフトウェアだ。

 

festivoice.net

 http://festivoice.net/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2