ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

普段仕事をしている時には画面は最低の輝度に設定している。とは言え、場合によってはそれが最適とは限らないだろう。オフィスのように常に同じ明るさであれば良いが、屋外に近い場所や、オフィスに日光が入る場所では必要に応じて調整する必要がある。


ピクチャ 3.png

画面の色を時間とともに変化させる

 

時間ごとに輝度を調整するなんて面倒、と思う方はF.luxを使ってみよう。

今回紹介するフリーウェアはF.lux、日中の状態に合わせて輝度を調整してくれるソフトウェアだ。

F.luxの設定は簡単で、色合いの指定と緯度の設定をすれば自動的に現在の時間に合わせたディスプレイの明るさに設定してくれる。色合いはタングステン、ハロゲン、蛍光灯、日光の4つから選べるようになっている。

日中は白っぽい明るい画面で、夜になると暖色系の色合いに変化していくので、目に優しく、今の時間帯を体感的に知れるようになる。Windows、Mac OSX、Linuxとそれぞれにバイナリが提供されており、Windows版の設定画面が直感的で分かりやすいようだ。

デザイナーの方などは画面の色合いが変化すると困る場合もあるだろう。その場合は1時間だけ無効にする機能もあるので、作業中はF.luxを中断しておくこともできる。生活のリズムを大切に作業生産性を高めたい方にお勧めだ。

 

via Downloads: F.lux Changes Your Screen Brightness by Time of Day [ lifehacker.com ]

F.lux: software to make your life better

 http://stereopsis.com/flux/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2