ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Windowsで言えばエクスプローラ、Mac OSXでFinderといったファイルマネージャがあるが、深い階層にアクセスしようと思うとフォルダを都度開いていく必要があって面倒だ。


ピクチャ 1.png

メニューバーからファイルに素早くアクセス

 

フォルダをどんどんたどって一気にファイルにアクセスしたい、そんな人にお勧めなのがHawkscopeだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはHawkscope、メニューバーやタスクトレイからのファイルアクセスツールだ。

HawkscopeはLinux調のインタフェースのソフトウェアで、フォルダツリーを使って深い階層のファイルに一気にアクセスできる。その階層のフォルダを開くこともできる。使われていない(?)ディレクトリは表示されないようで、多数のフォルダがあっても表示は高速だ。


ピクチャ 2.png

設定画面

 

最大の特徴はマルチプラットフォームで動作する点だ。Linux調のインタフェースはそのままに、Windows、Mac OSX、Linuxで動作する。Windowsであればタスクトレイ、Mac OSXであればメニュバーからファイルにアクセスできる。

アイコンなどは表示されるが、ファイルかフォルダの違いくらいだ。ごくシンプルな画面で、ファイルに素早くアクセスできる、そんな便利なユーティリティだ。

 

hawkscope -Google Code

 http://code.google.com/p/hawkscope/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2