ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

URL短縮サービスも乱立してきてただ短いだけでなく色々な付加機能が提供されるようになっている。URL単位でアクセス解析機能が提供されるものや、Web APIを介して使えるものなど色々だ。


ピクチャ 83.png

RubyURLがシステムをオープンソース化

 

Webサービスを提供する側としては、tinyurlを使うよりも自前でサービスを提供したく思うかもしれない。そこで使ってみたいのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはRubyURL、Ruby on RailsによるURL短縮サービスだ。

RubyURLは同名サービスも提供しており、そのシステムをオープンソースとして公開しているものになる。画面はシンプルでURLを設定してボタンを押せば短いURLが生成されるだけだ。


ピクチャ 84.png

生成されたURL

 

生成された後、クリック一つでURLをコピーしてくれる機能もある(一部ブラウザでは動作しない)。URLは元のURLと比較してどれくらい短くなったかを表示してくれる機能もある。

URL短縮サービスは機能がシンプルであるだけに便利ではあるが、だましのリンクになっていたりするリスクは顕在する。信頼できるWebサービスを構築するためにも、独自で構築する必要にかられた場合は試していただきたい。

 

RubyURL » Keep it short (and sweet)

 http://www.rubyurl.com/home

robbyrussell's rubyurl at master - GitHub

 http://github.com/robbyrussell/rubyurl/tree/master

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2