ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MOONGIFTでも常に一記事に二つ程度画像を使うので、サムネイルと含めて四つ程度画像が増えていく。これを一日の三記事で考えると十二個の画像が毎日増えている。一ヶ月なら360個の計算になる。画像が多いブログではさらに数多くの画像を使っているだろう。


ピクチャ 36.png

写真をまとめて加工!

 

画像があると記事の内容に色をつけることができ、さらに分かりやすくなる。だが加工は面倒くさい、そう考える人はImageSizerを使ってみよう。

今回紹介するフリーウェアはImageSizer、Adobe AIR製の画像バッチ処理ソフトウェアだ。

ImageSizerはJPEG専用の画像バッチ処理ソフトウェアだ。ドラッグアンドドロップで画像を登録でき、サイズを指定してまとめて縮小することができる。サイズを指定する際に、画像の品質も決めることができる。


ピクチャ 35.png

クロッピングは恐らく動作しない?

 

画像の一部を切り取るクロッピングの機能もあるのだが筆者環境では真っ暗な画面になるだけで使えなかった。画像はリネームすることもできるが、そのまま適用すれば恐らく上書きされるので注意して欲しい。

Adobe AIR製なので対応OSはWindows/Mac OSX/Linuxと幅広い。画像をバッチ処理で一気に加工されたい方はチェックして欲しい。

 

ImageSizer (AIR Application) | Psyked

 http://www.psyked.co.uk/imagesizer-air-application

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2