ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Flickrには大量の写真が存在する。世界各地、様々なイベントの写真があり、それらを眺めているだけでも楽しい気分になってくる。働いていたりする以上、すぐに海外に旅行という訳にはいかないだろうが、写真を見て気分だけでも味わうことができる。


3dsearch7.png

Flickrの写真をスクリーンセーバとして楽しむ

 

そんなFlickrの写真をいつでも楽しめるソフトウェアがSlickr.NETだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはSlickr.NET、Flickrの写真をスクリーンセーバにするソフトウェアだ。

Slickr.NETはユーザやグループ、タグを使って写真を絞り込み、スクリーンセーバとして写真を閲覧できるソフトウェアだ。Flickr以外でもローカルのファイルやディレクトリにある写真を閲覧することもできる。


ピクチャ 118.png

スクリーンサーバ起動中

 

写真は指定した時間ごとに切り替わっていく(デフォルトで20秒)。一度設定してしまえば、日々写真の内容が変わっていくので飽きることがなさそうだ。写真は指定したディレクトリに保存されるので気に入った写真があれば探すことができるだろう。

利用の際にはFlickrのAPIキーが必要になる。設定はスクリーンセーバの画面から行える。ごく手軽に使うことができ、写真を楽しみたい人にはお勧めのソフトウェアだ。


3dsearch8.png

設定画面

 

slickr-dotnet - Google Code

 http://code.google.com/p/slickr-dotnet/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2